ブラックりりこの「私の毒舌聞きたい?笑」

毒舌りりこが炸裂するブログ

昭和脳と平成脳

どうも!こんにちは!

 

ブラックりりこです。

 

 

さて、今日のタイトル

「昭和脳と平成脳」ですが、

テレビで話題のスポーツ会の

パワハラ問題に一言物申そうかと(笑)

 

といっても一言じゃ済まないか(笑)

 

 

さて私は、昭和生まれですが、

私の時代は今思えば体罰は普通にあって

子供も親も何も思わず当たり前だと

思っていた時代でした。

 

悪い事をして、注意されても直らなかったら

身をもって罰を受ける。

 

子供も素直に受け入れる。

 

家庭でも、悪さをしたら「お尻ペンペン」

するよー!!!と母から脅されてた時代。

 

でも、昭和の人間は良くも悪くも

逞しさが培われていたと思います。

 

戦争が終わり高度成長期真っ只中。

 

復興するために、必死に働き

必死に生きた人達の子供が

親になり、道を外さず逞ましく生きながらも

次第に平和ボケしていった時代。

 

なので、厳しさと甘さが混在している

昭和世代。

 

一方、完全に平和になっている時代に

生まれ育った平成世代。

 

そんな彼らも時代の中心になるような

お年頃になりました。

 

そこで出たスポーツ会のパワハラ問題。

 

昭和では体罰もスポ根もので片付けられて

いたのに、平成では認められない。

 

だって、平成生まれにはそんな根性は

必要としない教育で育ったのだから。

 

根性を鍛える=体罰というシステムは

昭和しか通用しないのだ。

 

今は平成。そして来年には

また新しい時代の到来。

 

昭和世代はそろそろ気づかなければ

いけないのだ。

 

私たち昭和世代が、「明治生まれ!?

そんな古い時代!?」とびっくりしてたように

私たちがその「明治時代」の人間に

なるのだ。

 

もう、昭和時代は完全に終わった。

 

平成世代は、精神を鍛える必要もなければ

競争する事すらも必要としない。

 

競争なんて彼らにとって野蛮なのだ。

 

誰が1番偉いとか人と比べて優越感を

持つような時代ではなく、

 

「自分が好きな事に自由に取り組む。」

 

昭和と違って、それを許される平和な

時代なのだ。

 

ブラック企業と言われる会社も

昭和世代からすると当たり前の事で

どこがブラックなんだか、さっぱり?

 

だけど、縦社会で育っていない平成世代は

役職が上だからどうとか、決められたルールが

どうとかではなく、自分軸で物事を

捉え、枠をはみ出ることに何のためらいも

ないのだ。

 

でも、「平和と自由」って自分の世界を

確立する事じゃないのかな?って

思ったら、平成世代の考え方の方が

しっくりくる。

 

嫌々ながら、他人の顔色をうかがいながら

生きていくなんて、窮屈だし

そもそも一体誰の為の人生なんだ?という

疑問もわいてくる。

 

もう自分の人生を自由に生きていい

時代になっているのだから、

他人の為に押さえつけられた不自由の中で

生きてきた昭和世代は、いつまでカゴの

鳥でいるのか?

 

「最近の若いもんは・・・」と

よく言うけれど、古い価値観を

押し付けていては、時代に歪みが

生まれてしまう。

 

平成生まれの彼らが今は時代を

作っているのだから、昭和の人間は

素直に時代を明け渡したほうがいいのだ。

 

いつまでも古い時代の中にいると

成長はそこでストップしてしまう。

 

昭和世代は一つの時代を築き、

そして終焉を迎えている。

 

パソコンがバージョンアップするように、

昭和脳は平成脳にバージョンアップ

しないと、いつのまにか気づいたら

ガラパゴス人間になってしまう。

 

 

なので、昭和世代はお早めに

アップデートしてください(笑)

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとう

ございました(●´ω`●)