ブラックりりこの「私の毒舌聞きたい?笑」

毒舌りりこが炸裂するブログ

因果応報(引き寄せの法則)

どうも!

 

ブラックりりこです。

 

 

春名風花ちゃんって子役覚えていますか?

 

小さいのに結構正論言ってて、

自分の世界を持ってて、注目してたのですが

久しぶりにネットで話題になってたので

見てみると、彼女ももう17歳になってました。

 

時が経つのは早いもんです(汗)

 

 

さて、その17歳になった彼女のネットの

ニュースは、いじめについてでした。

 

いじめって、ほんと永遠になくならない

ものですね。

 

私も小、中、いじめられました。

と言っても私のいじめは軽い方だったのかも

しれませんが。

 

私の場合は、クラス全員で無視。

又は、バイ菌扱い。

 

男子女子共にやられたので、しんどかった。

 

原因は、教室で鼻をかんだところからでした。

 

今思えば、工事地帯の汚い空気の中に

引っ越してきて、身体が慣れなかったんでしょうか、今で言う花粉症のようなアレルギーが

出ていて、鼻水が止まらない状態になるのは

いたしかたなかったのかなあって思う。

 

その土地で生まれ育った子たちには

耐性ができてたんでしょうけど。

 

授業を受けている間、ノートをとったり

教科書を見たりするわけですから、

当然水のような鼻水がツツツーっと

出るわけで。

 

それで、鼻をかんだら汚いって(笑)

 

まあそりゃそうなるわな。

 

学校のトイレでう◯こしただけで

いじめの原因になるわけですから。

 

人間の摂理でちっとも悪くないのに。

 

こう言うとこ、大人がもっと積極的に

教えていたら、もっと違うのかな?

 

 

いじめが始まって、母に相談したら

母は担任に相談したけど、

当時の担任も20代の若い先生なもんだから

「いじめられる方にも問題がある」

と母に言い放った。

 

おいおい!

いじめを止める役目であるべき

先生がこれだもん。

 

一歩下がって、問題はあるかもしれないが

だからと言って、いじめる理由には

ならないと私は思う。

 

お店の表に並べてある商品があるから、

そんな風に置いてる店が悪い。

傷つけられたり盗まれても仕方ない。と

言っているようなものだ。

 

仕方なくないだろ!

 

教育の問題だ!

 

そしてそれを教えるのが大人の役目だ!

 

最近の先生も親も、子供のご機嫌ばかり

うかがいすぎ。

 

しっかり、駄目なものは駄目だと

叱れる大人が減ってしまい残念だ。

 

 

色々ありましたが私は

おかげさまで心は優しく

強く成長しましたよ!

 

いじめられたお陰で。

 

いじめられる気持ちに寄り添うことができる。

 

そして少々の人間関係が難しくなっても

耐えられる。

 

そんな利点を手に入れた。

 

心は傷ついたけれど、研磨されて

成長の糧となった。

 

 

そもそも、いじめた人たちは大体

心が弱いよね。

自分が反対の立場になると、

すぐ挫ける。

 

大人になるまでは、親が守ってくれるけど

社会に出れば自立をしなければ

いけない。

 

社会はそんな身勝手なやつは、距離を置き

気づいたらいつのまにか孤立している

淋しいやつになっている。

 

因果応報だ。

 

 

自分で蒔いた種は、必ず花が咲き、

実をつける。

 

毒花であっても。

 

 

これが引き寄せの法則なのだ。

 

引き寄せの法則って、いい事だけを

引き寄せるだけじゃないんです。

 

もちろん悪いことも引き寄せます。

 

だから、言動は気をつけて。

 

特に言葉は見えないエネルギーが

宿っています。

 

 

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます♪

 

読んだあなたに新しい気づきと

ハッピーが訪れますように♡