ブラックりりこの「私の毒舌聞きたい?笑」

毒舌りりこが炸裂するブログ

アメリカは知っている

おはようございます。

 

ブラックりりこです。

 

 

昨今の世界の人々は日本に注目し、

昔は馬鹿にしてきたアジア人を

アジアの中で日本はアジア人で

くくるにはちと間違ってるぞ?と

気づき始めて来ているようです。

 

 

 

今朝読んだニュースでは、

どうやらトランプ氏は中国に

北朝鮮の脅威が改善されなければ

「武士の国」日本が自ら動くことに

なるだろうと警告したらしい。

 

 

ん!?「武士の国」って言った!?

 

 

意外と解ってんじゃん!トランプ!!笑

 

第二次世界大戦の経緯を学んでるねぇ!

 

 

そう、第二次世界大戦は日本人が

自分の国に対する脅威を感じて

始めたこと。

 

 

そして、日本人は家族を守る為なら

自らの命と引き換えにできる覚悟が

できる人種であるってこと。

 

 

武士道とは人を人が守る精神の元

成り立ってるということに

トランプ氏は気づいているという

訳で、日本人が本気になったら

とんでもない大変な事が起こると

解ってんだねぇ〜〜

 

 

第二次世界大戦は、日本はまだ技術的に

欧米諸国よりも発展していない国だったから

アメリカは勝てたものの、日本の

団体行動の精密さや粘り強さプラス

技術力プラス経済力から考えると、

憲法さえ変えたら、日本は多分

世界で1番強靭な国になると思う。

 

 

でも、その強さを持ったとしても

脅威にさらされなければ、

争いごとを嫌う日本なのだから、

寝た子を起こしちゃいけないと

世界は気付き始めたよね。

 

中国は相変わらず自分たちが眠れる獅子とか

言っちゃったりするけど、オマイら

全然寝てねーし 笑

 

しかも本当の眠れる獅子を反対に

起こそうとしてるのオマイらだかんね。

 

まあ最近は表立ってやってないけど、

尖閣諸島や太平洋沖でオマイらが

何やってんのかはずっと把握してっかんな!!

 

それはさておき。

 

日本を本気で怒らせて戦ったアメリカが

日本人の怒りは狂気の域になるということを

1番よく知っているのである。

 

 

普段穏やかな人を怒らせたら怖い

ってヤツですな 笑

 

 

中国はどさくさまぎれに戦勝国みたいに

なってるけど、今の共産党は実際

日本と戦ったのではなく、同じ中国の

国民党と戦ったので、本当の日本の

狂気と戦っていないのです。

 

だから、日本を舐めている行動を

取ったり、無礼な発言をしたり

してるんですよね。

 

 

ハイハイ。あんたとやり合うほどは

怒ってないし、お金で丸く解決できるなら

それでいいですと、寛容に接して

きてやったんだよ。

 

で調子に乗った中国も韓国もちょっと

最近やり過ぎた感はあるけど

一歩手前で踏みとどまっている。

 

 

でも北朝鮮はその一歩超えた始めた

からねぇ。

 

北朝鮮のミサイルは、日本の堪忍袋の尾を

切るまであと2、3発ぐらいは残ってるとは

思うけど完全に日本に被害が及ぶ位置に

飛ばしたら、日本は完全にキレるからね。

 

でもって、自分が負けるか、

相手が戦意喪失するまで打ちのめす。

自分もボロボロになってまでも。

 

それが日本!!!

 

だから、日本人を怒らすと怖いという

アメリカの経験から、トランプ氏は

日本人の精神をわかりやすく

「武士道」と解き、中国に警告

したというわけ。

 

日本を怒らすと戦争して戦うだけじゃ

なくて、日本に戦う事に集中させると

それ一本に全力を注ぐから、

経済も情勢もぐっちゃぐちゃになるぞ!?

そうなったらお前も困るだろ!?

っていってるわけさ。

 

 

でも、中国人には分かんないだろうなあ。

 

 

だって、日本が中国とは本気で敵意を

持って戦ってきてないもん 笑

 

第二次世界大戦はアジアを救うためと

いう正義で戦った延長線だからねぇ。

 

まだ温情が残った日本の戦いしか

知らないわけさ。

 

 

まあ、これからどうなっていくかは

わからないけど、戦争にならないで

穏やかに丸くおさまることを

みんなで祈りましょう!!

 

 

 

ではでは、最後まで読んでくださった

皆さんが今日も一日ハッピーで

ありますように♡