ブラックりりこの「私の毒舌聞きたい?笑」

毒舌りりこが炸裂するブログ

辞めちゃったけどさ。

どうも♪

 

朝から毒舌りりこです♡

 

 

蓮舫さん、やっと辞めたね〜!

 

と言っても、議員ではあり続けるのね。

 

それって、どうなん?

 

 

不倫騒動の今井絵里子議員も

プライベートのことで、

結構辞職を求められそうな勢いで

窮地だけど、こういうことが

プライベートっていうもので、

2重国籍問題はプライベートでは

済まされないよ!?

 

なんせ、外国人が日本の政治家になって、
しかも日本の政党の代表が
外国人って・・・。

日本はいつから多民族国家
なったんだよ???

 

だからと言って、誠実さを求められる

政治家がいくら相手が離婚一歩手前だと

しても不倫をするのは、もういい大人

なんだし、いかがかと思うが・・・。

 

特に女性はね。

 

でも男女差別の意味じゃあ、ないですよ。

 

世間のイメージは、まだまだ女性には

貞操観念を求められているから、

不倫=ふしだらなバカ女と

思われちゃうわけ。

 

昔の女性は妻もお妾さんも

もっと賢い人が多かったし、

もっと大人な対応をしてた。

 

お互い認識しあいながらも、

相手のテリトリーには入らず、

火花を散らしてた。

 

そして、二番手の女性も、もっと

謙虚だった。

自分の立場を良く理解していたからね。

だから、奥さんが亡くなって後妻として

入ったとしても、「私が奥さんに

なりました!」とあからさまな行動は

控える人が多かった。

 

でも、それは情報社会が発展

していなかったせいもあるので、

現代の人は大変ね!

 

甘い蜜を吸うには念には念を入れて、

吸ってることを隠さないといけないしね。

 

まあ、そもそもバレてマズイ

ようなことはしない方が懸命だね。

 

公共の場所で、手を恋人つなぎして

寝るなんて、「見てください。

私達そういう関係です。」

とアピールしているようなもんです。

 

一般人なら、それでもいいかも

しれないけど、自分の立場を

考えずに本能のままにやった今井議員は

政治家としての能力も疑われます。

 

必死に働いても、賃金が上がらず

生活に喘いでいる国民は、

「どうせ必要経費ならもっと有能な

人に使ってもらいたい」と

誰しもが思うこと。

 

ただ、蓮舫さんの二重国籍問題は

日本の有事に匹敵するぐらい

大きな問題だと思います。

 

だって、自分ちにみず知らない人が

勝手に上がり込んでて、

「私はあなたの家族ですけど、何か?」

と言われて、勝手に冷蔵庫とか、

寝室とか使われているのと

同じようなものですからね。

 

気持ち悪いです。

 

ましては、お財布の中身をのぞかれ

家計簿も勝手に見られ、

家族でもなんでもない人に

「ここは無駄遣いじゃない?」

と言われたら、腹たつやん??

 

で、家族じゃない人に、

「お父さんが悪いから、この家は

ダメなのよ!お父さん、この家から

出て行きなよ!」と言う。

 

家族同士がいうならいいけど、

赤の他人(のちに養子!?)が

言うのって、おかしくない??

 

この気持ち悪さ、どうにかして

ほしいものです。

 

このままだといずれ、

財産も乗っ取られちゃうよ!?

 

 

今まで党代表だったので、発言も

注目されていたけれど、一議員として

行動することで、二重国籍問題を

うやむやに闇に放り込むつもりでしょ?

でもって、目立たなくなったところで

また色々やりそうな予感。

 

潜水艦みたいやな(笑)

 

今後も、ちゃんと見張っとかんと、

何するか分からんでー!(´ω`;)

 

いつの間にか北朝鮮みたいに

潜水艦にミサイル積むかもよ?

 

 

 

では、また!

今朝の毒吐きでした♡

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せかどうかは自分が決める

こんにちは!

毒舌りりこです(笑)

 

と言っても今日は毒舌な話では

ない話です。

 

昨日の夜に見ていたニュースですが

みなさんは、昨年起こった

「神奈川県最上原 障害者施設殺傷事件」

を覚えていますか?

 

ひどい、事件だったので、私には

印象深かったニュースの1つでもあります。

 

当時、犯人は身体に入れてた刺青の

せいで、働いていたその施設を

解雇させられたからというような

理由で犯行に及んだと報道されていました。

 

なんて、幼稚で身勝手で、しかも

寝たきりになっている障害者をわざわざ

狙っていった経緯を聞くと、

本当に心が痛みました。

 

そして、あれから1年。

JNNの記者と3通の手紙のやり取りを

したというニュースが昨晩取り上げられて

いました。

 相模原殺傷事件から1年、植松被告 3通の手紙と魚の絵

 

手紙の内容は

 

「私は意思疎通のとれない人間を安楽死させるべきだと考えております」「人の心を失っている人間を私は心失者と呼びます。心失者は人の幸せを奪い、不幸をばら撒く存在です」「私の考えるおおまかな幸せは“お金”と“時間”です」

 

というような事を書いてあったそうです。

 

あらためてこの犯人の異常さが

わかります。

 

障害者は人の心は失っていない。

感情はあるし、むしろピュアです。

 

私が卒業した小学校でダウン症などの知的障害を持つ子供を受け入れる特別学級も

併設されていて、たまに一緒に授業を

受けたりするような、福祉に力を入れていた

学校だったので、小学生の頃から

身近に障害を持つ人と触れ合うことが

できました。

 

表面だけ見てると確かに普通の人と

違うこともあり、能力の差も

ありますが、花を見れば、

「キレイだね」とか、ちゃんと素直に

自分の感情を表現することも

できます。

 

だいたい、幸せかどうかは

健常者であれ、障害者であれ本人が

決める事であって、他人が決める

ことではないし。

 

そして、幸せの概念も人それぞれ。

 

人はそれぞれなのに、相手を認めることが

できない自分の心の弱さに問題ある事に

気づけない犯人はある意味可哀想な人

だなあと思ってしまった。

 

 

現実は自分が作る。

 

幸せも自分が作る。

 

決して、人や環境の問題ではない。

 

世界は、常に自分が作っているのだ。

 

 

犯人の幸せは「お金と時間」と

手紙の中で言っています。

 

じゃあ、

お金は一体どれくらいあったら幸せ?

 

時間は、どういう風に使えば幸せ?

 

 

お金と時間は、本人の感覚で

価値が決まります。

 

側から見たら、

「この人、勿体無い時間の使い方するなあ〜」と思ったとしても、その本人は本人の世界で

本人の使い方をしてるので、決して無駄な

時間を使っているとは思っていないのです。

 

お金だって、沢山使っても使い方次第です。

 

ものに執着し、手に入れたとしても

一瞬のワクワクでは心は満たされない。

 

お金は強力なエネルギーです。

使い方は慎重にしないと

お金にエネルギーを吸い取られて

しまいます。

 

自分の心が満たされる使い方は

生きたお金になりますが、

使っても使っても、満足しない使い方は

死んでるお金になっています。

あと、目的なく貯めているお金も

閉じ込めてしまっては、外に出たがって

結局沢山のお金が逃げていくことに

なります。

 

実はお金持ちの人は、

お金の使い方を知っているので、

さらにお金が寄ってくるのです。

 

お金持ちって、優雅に贅沢に暮らしてる

と思いがちですが、普段は意外と

質素に暮らしています。

 

私の友人のお母様は、地域の新聞の

長者板付けに載っていたぐらいの

お金持ちでしたが、普段の食事は

「納豆があれば贅沢な食事。

粗食の方が1番健康な食事よ!」など

言っていたぐらいです。

 

でも、使うときはバーンと使う。

そのお母様は、福岡の博多の一等地に

ビルを購入してました。

 

まさにお金持ちの法則(笑)

 

幸せになりたいという人は、

たいてい自分のことを知らないのです。

 

自分がどうしたら、幸せと思うのか?

 

自分がどう生きたら、楽しいのか?

 

他人のせいにしても、環境のせいにしても

自分の心から逃げていたら何も変わらない。

 

自分の人生なのだから、

自分に責任を持って生きること。

 

自分の世界の中心は、自分なのだから。

 

 

さて犯人も早く自分の心の闇と向き合い、

他人の世界に自分の幸せはないということに

早く気づけるといいですね。

 

 

 

と、言うわけでこれをもっと深く

掘り下げていくとまた長くなるので

それはまた今度ということで。

 

 

では、また(´∀`)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌韓ですけど、ネトウヨでもありません。

こんばんは〜〜♪

 

夜もまたもや毒吐きりりこです 笑

 

さてネットで、韓国や中国や

在日韓国人のこと否定したり、

安倍内閣を支持したり

天皇のことを讃えたりすると

ネトウヨと呼ばれますが

私はネトウヨではありません。

 

韓国人の中にやり過ぎていると

声をあげていることも知っています。

まあ、少人数ですけど。

 

私も本音は敵意をむき出しにせず、

仲良く話し合いができればいいのにと

思ったりもします。

 

それに、韓国にダメなものはNo!と

強く言わずお金だけ渡して、真正面から

韓国と向き合わなかった日本も

いけなかったよね。

 

No!と言えない、グレーゾーンを

設ける人種は、世界で日本人だけじゃない?

 

「ココが変だよ日本人!」

 

まさに、そう。

 

大陸の人間は、はっきり

言わないとわかんない事を

もっと学んで、付き合わないと

相手は、「あ、これで良いんだ!」と

勘違いしてしまいます。

 

私と夫との小さな中国(家庭)でも

そうですからね。

 

夫には、日本人独特の嫌味は

通じず、言葉どおりに受け取られ

喧嘩中で嫌味を言うと、急に

嬉しそうにするおかしな喧嘩に

なります(笑)

 

なので、喧嘩する時や、意思を伝えるときは

Noもはっきり言うようになりました。

 

が、あまりにもはっきり言うのが

身につき過ぎて最近は親に

「中国人っぽい」と言われるように

なりましたがね(^_^;)

 

 

日本の常識は世界の非常識だということを

もっと日本人は知るべき。

特に日本にいる日本人はね!

 

日本人のような気質の人種が

世界の普通だと思う事が大間違い。

 

はっきり言いますが

日本人は、ストイックな変態人種です 笑

 

でも、それも愛すべき個性なのよね。

 

ストイックだからこそ、伝統が細部まで

受け継がれ、あるものからどんどん

発展させられる。

 

徹底的に研究し完璧に仕上げる。

失敗からもちゃんと学んですぐ修正。

 

常に未来を見れる国なのです。

 

そして、比較的に誠実で真面目。

 

集団行動が一糸乱れずできるのは

(乱れる事を許さない)日本人ぐらい。

 

これに気づいたアメリカは、

日本を恐れ、戦後植民地にはせず

天皇に敬意を払ったのだと思います。

 

中国だって、ずっと日本を狙っていますが

堂々と襲ってこなかったのは、

本当はストイックな日本が怖いから。

 

その証拠に、日本人を侮辱する表現の

言葉に「日本鬼子」があります。

 

ちなみに韓国人を侮辱する言葉は

棒子」です。

 

日本はストイックさゆえに正体が

解らない化け物と思われていますが、

韓国は、役に立たない棒切れとしか

思われていないアウトオブ眼中。

 

この言葉1つからでも、中国人の

日本に対する本音が垣間見れますね。

 

中国も韓国も経済は先進国ですが、

精神的はまだまだ後進国

 

だからこそ、日本がひとつ大人になって

同じ土俵に立たないように努力を

しないとね。

 

ある程度、距離を置くことで

仲良くなれるかもしれないし。

 

人間関係もほど良い距離感って

あるんんだから、国同士だって

あると思う。

 

なので、最近は嫌韓というより、

知韓という方が近いかな。

 

 

ってなわけで、夜の毒吐きでした♪

 

 

 

 

 

 

私が韓国を嫌いになった理由

こんにちは〜♪

 

今日も元気に毒を吐きにきた

毒舌りりこです♪

 

さて、もう1つのブログ

「編み物とにゃんこ時々上海」の方で

編み物とにゃんこ 時々上海

以前から、ちらちら垣間見せてた

韓国批判ですが、実はもともとは

ハングルも勉強したことのある

大の韓国好きで、韓国の食事や

韓国ドラマや韓国の俳優さんを

熱烈に好きだったこともあるんです。

 

そんな熱烈韓国好きだった私がなぜ

極端な嫌韓になったのか?

 

それは、あることがキッカケでした。

 

それまでは、竹島問題とかも

何と無く、向こうは向こうの立場もあるし

韓国人全員が悪い人じゃないはずと

思ってこれたけれど、

この1件で全て嫌いになりました。

 

それは2012年8月当時の韓国の大統領 李明博

天皇「韓国に来たければ謝罪せよ」

発言したからです。

 

私は天皇崇拝者でもないですが、

この発言で一気に愛国心が目覚め

「日本の象徴の天皇に何を言ってる???

天皇に謝罪せよなんて、日本を侮辱しすぎ!」

と怒りがこみ上げて来ました。

 

日本の為、世界の為、と御老体に鞭を打って

ご公務をこなして世界の平和のために

尽力を尽くしてきている方々に

人としてなんて失礼なことを

平気で言えるんだ?

 

天皇はたまたまその立場にお生まれに

なっただけで、しかも先代の話なのに

世界的にも、戦争の事は裁かれたのに

ずっと謝罪せよというのはキチガイとしか言いようがない。

 

 

こう思ってからは、これまで歴史が

すっごく苦手だった私が、

特亜の歴史を猛勉強。

 

なぜ戦争が起こったかの経緯や

当時の世界の情勢、中国や韓国の

関係、戦後の日本の対応など。

 

そこから、中国人、韓国人の気質を

紐解き、総合判断をした結果、

日本は、特亜とは距離を置いた方が

身の為だという結論に至りました。

 

でも、中国人はまだ救いようがある。

なぜなら多民族国家だから、中華思想

人ばかりじゃないからです。

 

でも、韓国人はひねくれた歴史上

奴隷国家。

 

自由になったのに、まだ奴隷の

被害妄想が抜けないどうしようも

救ってやれない国です。

 

ドラえもんで表現すると

 

ドラえもん アメリカ(でも今は微妙)

のび太        日本

ジャイアン 中国

スネ夫        韓国

しずかちゃん ベトナム

 

韓国「僕はイケてる!みんなが注目してるよ!

           凄いだろ?」

          (世界では嫌がられてる意味で

            注目されつつあるね〜!笑

           特にスポーツの試合とかさ )

          

中国「お前のものは俺のもの、お前のものは

           俺のもの。だから、韓国は

           俺に逆らうなよ!逆らったら

            こうだからな!

           (逆らった結果韓国企業、

            中国から排他される 笑)」

 

日本「ミサイルなんて怖いよ。僕一人じゃ

           無理だよ。助けてアメリカくーん」

         (ドラえもんがいない事に気付き始めた)

 

ベトナム「日本人にまだ謝れっていうの?

           日本はたくさん謝ってくれたじゃない。

          韓国人だって、私達にひどい事

         したじゃない!でも私達は謝って

         なんて言った事ないわよ!?」

         (いつでも、正論。真はしっかり)

 

 

そんな感じでしょうか(笑)

 

 

李明博の「天皇に謝罪せよ」発言は

多くの日本人の地雷を踏み、

愛国心に目覚めさせてしまったと

思われます。

 

それに気づいた李明博は、

「それはそういう意図で言ったわけ

じゃないから〜」と慌ててごまかして

いましたが、もう遅いし!(笑)

 

んなわけで、私が嫌韓になった

キッカケでした。

 

韓国を知れば知るほど、嫌いになる。

 

慰安婦問題だって、竹島問題だって

韓国が、どれだけ世界である事ない事

を卑怯な手を使って吹聴して

日本の尊厳を貶めているか。

 

伊藤博文韓国併合はやめた方がいい

と言ったのは、正しかったね!

こうなる事を予測できてたんだと思うよ。

 

今、日本人ができる事は

韓国に興味を持たない事。

 

韓国人は北朝鮮を含めて

かまってちゃんだから、

放置プレイが1番!

 

ご近所づきあい程度でいいんです。

 

政治評論家の竹田恒泰さんが言うように

出会ったら「あら!どうも!」で

去っていけばいいと思います。

 

日本独特の思い遣りは、特亜には

通用しないのです。

 

人間も十人十色と言いますが、

嫌な人とは、とりあえず距離を置きますよね。

 

国だって色々あるのだから、

誠意を持って対応したら相手も解って

くれるなんて幻想はサッサと手放した

方がいいです。

 

相手は未開の原始人と同じような

ものですから。

 

自分の感情のまま、後先考えず

そのまま行動する人種。

それが韓国人。

 

思い込みも激しいし、自分にも

悪いところがあるかも?と

顧みない韓国人。

 

こんな人たちと一緒に頑張るなんて、

正直ムリっすよ(笑)

 

 

でも、日本もだいぶ韓国人や朝鮮人

侵食されてるからなぁ。

 

安倍総理には頑張って

まだまだ貰わないとね。

 

てな訳で、次回もまた毒吐きたいと

思います 笑(*´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメブロに疑問ではてなブログへ

ようこそ、りりこの裏ブログへ 笑

 

 

初めましての方、

どうぞよろしくお願いします(●´ω`●)ゞ 

 

いつもアメブロの方のブログを

読んでくださっている方、

このブログではブラックりりこが

登場することになると思います 笑

 

 

さて、なぜこのはてなブログ

ブログをもう1つ作ったかというと、

先日アメブロの運営からきた警告に

疑問符が浮かんだからです。

 

 

内容は

「書いた記事の内容が

登録した公式ジャンルと違うので

ランキングから削除しました」

という。

 

一応、ジャンルは「アジアからお届け」

というジャンルでしたが、

当てはまる記事だって、時々

書くのに、なんかモヤモヤする・・・。

 

私の場合、上海に住んでることは

ブログ内でもわかるのに、

日々の日常を書いたって

「アジアからお届け」になるんやないと??

って思うんです。

 

ブログのジャンルを設定してるからと

いって、それ以外の事を書くと

載せないっていうのは、自分のブログなのに

書く事を決められてるってことやん。

 

それって、言論の自由を奪ってない!?

 

アメブロって、以前はそんな会社

じゃなかったような気がする。

 

何かおかしい・・・。

 

まさか?

 

と思い、アメブロの会社

サイバーエージェントの最近の経営を

調べてみた。

 

 

やっぱり!!!!

韓国人とつるんでた〜〜!!!

 

どうやら、この公式ジャンルを

設定させることによって、

言論を操作しようとしているらしい。

 

やけに登録設定を勧めてたわけだ。

 

選べるジャンルも偏ってたしね〜!

 

どうやら、目をつけられるのは、

政治的な批判や、深いスピリチュアルな

ブログらしい。

 

私のブログ、時々書いてる

内容ドンピシャ 笑

 

以前からマークされてたのかもね。

だから、なんか理由をつけて

目につくランキングから外したかった

ということか。

 

日本は、どんどん韓国人に

侵食されてる・・・。

 

これに気づいている人は日本に

どれぐらいいるのだろうか。

 

 

というわけで、アメブロ

いろんなことを自由に書けなく

なりそうだったので、

はてなブログに裏ブログを

作ってみました。

 

 

このブログは、アメブロと違った

もっと深く掘り下げた

スピリチュアル的なことと

国際情勢などなど、自由に

書きたいなと思っていますので、

重くて深い話が苦手な方は

表ブログ

「編み物とにゃんこ時々上海」を

ご覧くださいね。

誕生日の夜は。|編み物とにゃんこ 時々上海

 

こちらは、私の日々の日常や

猫のこと、中国人夫との話、食べ物や

上海の情報、趣味の手芸(編み物や

アクセサリーなど)を引き続き

書いていこうと思います。

 

 

では、最後まで読んでくださった方

ありがとうございました。