ブラックりりこの「私の毒舌聞きたい?笑」

毒舌りりこが炸裂するブログ

旦那捨てたい 笑

どーも、どーもどーもどうも!

 

今日も元気な毒舌りりこです♪

 

 

さて今日はネットで見つけた

面白い記事を紹介するよ!

 

「旦那捨てたい」に神回答 横浜市「イーオのごみ分別案内」、AIがまるで人生相談 「的確な答え」と話題 (withnews) - Yahoo!ニュース

 

 

ゴミの分別案内なのに、

「旦那」って入力するって 笑

 

まあ、気持ちは良くわかるけどね。

 

でも、この切り返し凄いよね。

 

「人間は判断力の欠如によって結婚し

忍耐力の欠如によって離婚し、

記憶力の欠如によって再婚する」って

アルマン・サラクルーは言っていたよ。

忍耐力を鍛えてみたらどうかな。

 

 

って・・・的確!

 

っていうか、アルマン・サラクルーって

誰???

 

調べてみると、フランスの劇作家だそう。

 

フランスは「恋人達の街」って

イメージがあるし、

恋愛や結婚に関しても、色々経験豊富

そうだもんね 笑

 

 

男女のすったもんだは、今も昔も

変わらないのよね。

 

 

愛ってさ、みんな欲しがるけど

欲張りすぎて、相手が持ってる愛の

全てを欲しがるから、手に入れれないと

憎しみが生まれると思うのよ。

 

自分は、全てを捧げることは

できてはいないのに。

 

でも「私は、全て捧げてる」という人、

ちゃんとよく考えてね。

 

あなたが捧げてる愛は、相手が本当に

欲しがってるものなの??

 

愛の押し付けは、相手にとっては

愛のゴミ。

 

不要なものかもしれないよ?

 

そんなもの押し付けておいて

「どうして私はしてあげてるのに

あなたはしてくれないの?」

というのは、それは果たして本当に

愛なのかな?

 

愛はギブ&テイクではありません。

 

それだと、条件付きの愛なので

本当の愛ではありません。

 

そんな濁った愛じゃ、相手にも

伝わりません。

 

本当の愛とは、見返りを求めない

清らかなものです。

 

そして、相手がくれた愛は大きくても

小さくても愛は愛。

 

その瞬間にあなたのことを想い

気にかけてくれた。

 

有り難いです。

 

 

今まで、元カレにも今夫にも

「お前は重い!!」

と言われていた理由が分かり、

今は夫に対しては愛情クレクレ妖怪に

ならなくなりました。

 

 

するとですねー、

 

不思議なんですよ。

 

 

夫の態度が変わったんです。

 

あれだけ自己中だった夫が、

私に気を使うようになり、優しく

思い遣りを感じる出来事が増えたんです。

 

私も夫も、お互いにイライラする事もが

減ったので、言い争いもなくなりました。

 

自分に問題があると分かって

執着心や欲を手放すと

今まで求めていた事がやってきました。

 

 

自分の世界での当たり前は

相手の世界の当たり前ではない。

 

仲良くなるには、相手の世界を

尊重し、自分も自立する事が

愛を育むポイントだなと思いました。

 

 

夫婦関係で悩んでる方の

参考になると幸いです♪

 

 

今日も、読んでくださりありがとう

ございました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玉音放送とは。

どうも、こんにちは。

 

暑い日もなんのその、毒舌りりこです。

 

 

 

毎年8月は、日本人にとって

忘れてはならない日がある。

 

そうそれは原爆が落とされた日。

そして終戦の日

 

大勢の罪のない人達が、

一部の私利私欲にまみれた人達の

ために、多くの命を失い、その家族を

悲しみのどん底に突き落とされた

もっとも残酷で悲惨な記憶。

 

終戦の日に放送された昭和天皇

玉音放送って、よくテレビで

流されてたけど実は言葉が難しくて

よく理解できていない人も多いと思います。

 

恥ずかしながら、私もその1人。

 

 

でも、今朝は玉音放送の現代訳を

発見しました。

玉音放送を現代語にすると...「耐え難いことにも耐え、我慢ならないことも我慢して...」【終戦の日】

 

 

あらためて、読むと

日本は日本の誇りと世界の安寧を願って

いたのだと良くわかります。

 

やり方は間違っていたのかも

しれませんが、決して日本はよその国を

侵略する為に戦争を始めたわけではない。

 

ただ、結果的に一部の国の人達に

そう思われたけれど、もし日本が

立ち上がらなかったら、日本も

日本を侵略国家だーと騒ぐお隣の国々も

なかったかもしれない。

そもそも、民族ごと抹殺されて

この世には存在できていないかも

しれない。

 

 

「ニホンジンガーー!!」と騒ぐ

国の人々には日本が侵略した

(したつもりはないが)事だけに集中して

考えるのではなく、冷静に

「戦争はなぜ起こったのか?」、

「なぜ日本が動いたのか?」を

考えてほしいものです。

 

一人一人が、ちゃんと自分達の国の

事だけでなく、世界がどう動いて

いたのかを知るだけでも違ってくるのに、

どーして、中国、韓国、北朝鮮

冷静に物事を深く考えられんのかね。

 

思慮が浅い、浅すぎるっ!

 

あぁ!言っちゃった 笑笑

 

 

 

てなわけで、玉音放送の内容は

日本人もちゃんと知っとくべきだと

思います。

 

できれば、韓国人にも中国人にも

知ってほしいなあ。

 

 

 

ではでは、また!

 

 

そして、さらに世界の平和を願って、

もう二度と人々が悲しみに

包まれないように祈りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ誰か教えてあげなよ!

こんにちは〜!

 

今日もニコニコ毒舌りりこです♪

 

 

北朝鮮の挑発、いい加減にして

ほしいですね。

 

そもそも、今時侵略なんて考えてる

国なんてロシアか中国ぐらいだろ?

 

どのみち、社会主義の国は、

時代遅れなんだよ。

 

この時代に、よその国侵略したって

人口増やして統治すんの大変だから

誰も欲しくないし。

 

それに、戦争するお金も命も

勿体無いから出したくないしね。

 

自由主義の国は、もうそんな

3次元レベルにはいないから。

 

敵が違うって、北朝鮮さん。

 

 

社会主義って、ほんとは誰しも

平等の生活が出来るように

するのが主義なはずなのに

自由主義よりも、格差社会だし

インフラさえも整わない。

 

国民すべてが豊かじゃないのは

よその国のせいじゃないからね!

 

 

まあ、それはさておき。

 

 

そもそも北朝鮮は戦争を起こして

どうしたい訳?

 

威嚇すればするほど、助けようと

する国は減るだけ。

 

自給自足できないなら、他の国に

頼るしかないのに。

 

 

そろそろ、誰か北朝鮮に行って

 

「君たちの思考は、時代錯誤。

いったい、いつの時代だよ!?」

 

という事実を教えてあげて〜〜。

 

 

北朝鮮が早く素直になって

意固地にならず世界には平和があると

いう事を気づいてくれる事を

祈るばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

資格と先生は別物

こんばんは!

 

夜中も元気に毒舌りりこです♪

 

 

さて、今日は思うことを書こうと

思います。

 

日本は資格重視大国ですが、

私の好きな手芸の世界も

ある時から、「手芸も資格」と

あらゆる手芸の講座が増えました。

 

その講座で習ったことはそこの資格が

ないと、教室は開けないような

システムになってて、びっくりします。

 

手芸ってさ、そもそも生活の知恵から

生まれたものなんだよ。

 

日常生活に密着したものなんだよ。

 

なのに、日々生活する中で

作るものに資格っているか??

 

って思うんです。

 

何でもかんでも資格にすればいいとか

資格を取ればいいってわけじゃないと

思うし、最近はちょこっと課題を提出して

資格が取れますっていうものもあって、

それって、運転免許取るのと変わらんやん

って、思うのもある。

 

しかも、資格を取ったからといって

すぐ教室を開いたりする輩が多い。

(こういう奴に限って、レッスンの

値段が高い)

 

運転免許取得したてのやつが、

教習所の先生になるのと

変わらんやん。

 

資格取得=すぐ先生になれる

 

とは限りません。

 

 

資格はあっても、先生になる勉強は

してないやん??

 

人に教えるって大変なんだよ。

 

 

生徒は、先生は何でも知ってて当然と

思っているのだから。

 

だから、生徒に質問されて

答えられないものはほとんどないって

いうぐらい技術を磨き、勉強して

おくぐらいの覚悟で人に教えないと、

自分にお金を払ってまで、教えを請う

生徒に失礼だと思う。

 

質問されて、その場で誤魔化すなんて

以てのほか。

 

お金をもらうなら、相手に同等の

知識と技術を教えるのが筋だ。

 

先生という立場に酔いしれては

いけない。

 

常に謙虚な気持ちでいる事が

人の上に立つ人の心構えなのだ。

 

 

 

私は、編み物の先生をしているが、

自分の知識や技術を過信はしていない。

 

そして、自分の知識と技術に合った

レッスン料を設定している。

 

そして、編み物は常に進化しているので

新しい技術を磨く努力もしている。

 

先生というのは、終わりがなく

常に進化を求める事が必要だと

思うのだ。

 

だから、簡単においそれと先生

にはなれない。

 

こんな私も、3年ぐらいは無料で

編み物を教えていた事がある。

 

無料で教えた期間は、先生になるための

修行期間と思ってやっていた。

 

いろんな質問を受け技術不足を

感じたり、教える難しさも

乗り越え、今は先生と呼ばれても

恥ずかしさがなくなった。

 

実務を積んだ経験が、資格よりも

何よりも大事。

 

資格を取らなきゃ、何もできないと

思っている人は、それは間違いです。

 

まずは、経験を積む。

 

それが一番大事な事なんです。

 

 

今日の毒吐きはここまで。

 

最後まで読んでくださり、

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鏡の法則

どうも、こんばんは〜♪

 

毒舌りりこです。

 

 

先日、夫が日本に出張に行っていたので

本を買ってきてもらいました。

 

鏡の法則(完全版)

f:id:LILICOLOLO:20170807204815j:image

 

自分に起こることは、全て自分の心が

反射して起こるということ。

 

でも、随分長い間しまい込んだ感情を

克服しないといけないので

結構辛い作業です。

 

以前に、この本を読んだことがあるんです。

 

その時は解ったような解らないような感じで、ピンとこなかったんですが今なら、

やってきた作業が合ってたという事と、

クリアできたという答え合わせのような

感じで読ませてもらいました。

 

夫や子供との関係、ひいては周りの人間関係が

うまくいかない人って、ほとんど自分の

両親との関係に何かしら問題があると、

感じます。

 

でも、これもカルマなので仕方ないと

いえば、仕方ないのかもしれない

けれど、人生もっと楽しく愛に

包まれた日々を送りたいものです。

 

よくスピリチュアルの世界では

引き寄せの法則」というのがありますが、

引き寄せの法則は良いものだけを

引き寄せると思われがちですが、

悪いものも引き寄せます。

 

引き寄せの法則は、水の波紋が広がる

ようなイメージです。

 

ポジティブな思考だと、良い波動が

生まれ、さらに良くなっていきますが、

 

ネガティヴな思考だと、悪い波動が

生まれ、また余計に酷くなっていくのです。

 

もちろん、生きているとポジティブな

気持ちを保つ事は難しいですが、

自分の心に生まれたネガティヴ感情に

なるべく早く気がつき、手放すとそれ以上

悪い事を引き寄せることがなくなります。

 

人って、意外と自分の感情が

どういう状態にあるか、把握していない

ものです。

 

特に「怒る」、「悲しい」、「辛い」

というネガティヴ感情は誰しも

見たくない感情なのでしょう。

 

でも、なぜ怒っているのか、

なぜ悲しいのかなど、ちゃんと

傷ついている自分と向き合う事で

余計なネガティヴ感情を手放すことが

できます。

 

あとはその傷ついている感情を

癒すことに集中しましょう。

 

正直、私はネガティヴな方でしたが

自分の感情を丁寧に向き合う事で

ネガティヴな感情は、すぐに手放す

事が出来るようになりました。

 

 

やり方は、自問自答を徹底する。

 

例えば、夫と喧嘩したとします。

 

そこで私は、

「なんで、自分はこんなにムカついてるの?」

と自分に問いかけます。

 

すると、「こう言われたから。」

と答えが出ます。

 

そうしたらさらに、

「どうしてこう言われたから

ムカついてるの?」

 

すると、また色々な答えが浮かんできます。

理解してもらえなかったから、とか

私を否定されたからとか。

 

ずっと、自分に質問していき、

答えるものもなくなると

自分がただ傷ついていることに

気がつくのですが、

そこでまた質問します。

「それって、そんなに傷つくこと?」

 

「あれ?私も自己中心的だったかも?」とか「大した事じゃなかったな」とか

だんだんと違う感情も生まれてきます。

 

そこで、相手の状況を考える余裕が

生まれます。

 

「疲れてたから、攻撃的だったのかな?」

とか「そんな意味で言ってないかも?」とか。

 

すると、怒っていた感情は消え、

相手を受け入れ許すことが出来、

ネガティヴ感情を手放す事ができますね!

 

 

自分の心は、自分で癒せます。

 

でも、それに気づかないで、

感情をほったらかしにし

負のスパイラルに引きずられて

なかなか抜け出せにくくなって

いる人が多いのです。

 

自分の心が、現実を作っていることに

気がつけば、現実は変わります。

 

鏡の(引き寄せの)法則とは、自分の感情の

コントロールから始まります。

 

人間関係に悩んでいる方は、

まずは自分の心を覗いて見てください。

 

原因のヒントが隠されているかも

しれませんよ。

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の苦手なタイプ

どうも、こんばんは。

 

今日は毒舌!?りりこです 笑

 

 

先日、男性美容師さんが苦手だと

書きましたが、生きていると

いろんな人に出くわします。

 

と言うわけで、私の苦手なタイプを

整理してみようかと思います。

 

 

・ 「自分にはできない!」としないうちから

     諦める人

 

自分を信じれない人が、他人を信じることが

できるのか疑問です。

愛は、信じることから生まれます。

それを自ら手放している。

私と生きる次元が違うので、

相入れないなと思っちゃいます。

 

 

・何でも粗探しをし、否定からはいる人。

 

自分の世界が現実だと言うのは

確かにそうなので、それはそれで

いいんですが、他人の世界を頑なに

否定するのは、自分以外のものは認めない!

と相手を拒否しているのと同じです。

 

その人の世界が存在するのと同じように

相手にも相手の世界が存在します。

それは認め合い尊重することで、融合でき

調和がとれ、いい波動が生まれるのに

残念です。

 

 

・人を羨ましがるわりに、努力しない人

 

成功している人は、人一倍時間を

費やし日々努力しているのに、

そう言うところを見ようともしないで

運がいいとか環境に恵まれているからとか

言って、うわべだけで判断する人は

自分勝手な人なんだろうなと

思っちゃいます。

 

 

・品がない人、ガサツな人、

   気が回らない人

 

出す波動が3次元過ぎるし、

しかも動物寄り・・・

ゴメン!私ムリ 苦笑

 

 

ってなわけで、苦手なタイプを

まとめてみました。

 

 

昔は、周りにはこういう人達ばっかり

だったのですが、今は5次元にいるので

ほとんど出くわしません。

 

これは、引き寄せの法則が作動して

いるからなのですが、

引き寄せの法則を作動させるには

自分が何を求めているのかを

認識する必要があります。

 

 

認識するためには書き出すことも

一つの方法です。

 

書いて、文字で視覚化し自分を
再認識する作業で、執着心も
手放すことができます。

 

内面を見つめるのに良く役に立つので

私的に結構大事なメソッドです。

 

自分が何者であるのか知りたい人は

是非お勧めですよ。

 

 

今日も最後まで読んでくれてありがとう♡

では、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アセンションするには

どうもこんばんは。

りりこです。

 

あ、今日は毒舌じゃないほうの

りりこです(笑)

 

 

さて、アセンションをし始めてから

何回目のアセンションだろうか。

 

アセンション中は、身体の不調が

あるので、原因不明の長引く不調は

アセンション中ということが、

最近解ってきたので、安心して

身を任せられるようになりました。

 

アセンション後は、またさらに

今まで握っていた執着を手放す事が

できて、楽になります。

 

さて、アセンションってどうやれば

できるの?って思うかもしれません。

 

それは、簡単です。

 

アセンションしたい」と強く願う事。

 

すると、「波動の法則」発動です♪

 

でも、今までの自分の負の部分を

手放す作業が伴いますから、

今まで起こりえないような

負の出来事が雪崩のように

降りかかってきます。

 

そうなる事でこの間に、いろんな事に気づき

魂が少しずつ次元上昇していきます。

 

次元上昇すると、身体が浮くとか

消えて見えなくなるとか、

じゃないですよ? 笑

 

あ、でもある意味自分の存在は

ある場所では消えていくのかも

しれませんがね。

 

そこは、パラレルワールドのお話に

なってしまいますので、またの機会に。

 

次元、次元って言うけど、

どこまであるの?ってお思いかと

思います。

 

はて?どこまであるんでしょうかねぇ 笑

 

私は今5次元のところにいるのは

解ってるんですが、その先は

まだ存在出来ていないので

分かりません。

 

でも宇宙は、多次元的なので

どこまでもあるんだと思いますよ。

 

その多次元世界は、意識で感じる世界です。

 

でも、私達は3次元にいながら

夢やデジャブ、瞑想中でその片鱗を

感じる事ができます。

 

要するに、次元上昇とは意識が

上昇するのであって、物質的な肉体は

3次元に置いたままと言う事なので

私も現実に存在しています 笑

 

 

アセンションをしていない人たちが

いる場所。そこは3次元の世界。

 

物質第一主義で、世界も一つしか

見えてない。

 

なので、現実で起こる不平等さは、

意識は関係なく、周りの影響や努力や運

などで起こっていると認識し、

上手くいかないと環境や周りの人の

せいにします。

 

それから、3次元での幸せはお金や

物質や社会的なステイタスで表します。

 

3次元の世界は、優劣がある競争社会。

そういった表面上な部分でしか

自分の存在を感じ取れない世界です。

 

だから、生きるのが大変なんです。

 

 

4次元の世界は、全ての意識は繋がって

できていて、目に見えないものに

意味があると気づいた時に、その世界に

入れます。

 

3次元の世界で生きていく概念を

手放した時に、自分の生まれた意味や

生まれた目的を知ることになります。

 

人生は自分だけのもので、

自分が楽しむだけにあるもので、

その権利を持つのは自分だけなのだと

気づきます。

 

愛と慈悲を中心に置いた生活になるので

人生に深い意味があると言うことを

発見し、宇宙と繋がっていく経験を

し始めてからいきます。

 

まずは、食事なども自分の身体を

愛そうとするので、健康的な

ライフスタイルを求め始めます。

 

私の日々の生活は、まさにそう。

 

数年前、アセンションを望んでから、

食生活はガラリと変わりました。

 

大好きだったジャンクフードは

身体が受け付けなくなり、

野菜中心の生活に。

 

今では、負のエネルギーを蓄えている

肉をあまり受け付けなくなりました。

(エネルギーが必要な時は身体が

求めるので食べることもあります)

 

お肉って、細胞に死ぬ時の恐怖や悲しみが

残るんです。その恐怖や悲しみを

食べることは、身体の中に自ら

負のエネルギーを入れるという事なのです。

 

でも、日本人は素晴らしい習慣があります。

 

食べる時の挨拶

「いただきます」

食べた後の挨拶

「ご馳走さま」

 

言うことによって、感謝と敬意の念を

伝え、お肉に宿った負のエネルギーを

浄化することができます。

 

ちなみに野菜も命が宿っているから

どうなの?って思うかもしれませんが、

植物の場合は、収穫することで、

種をまた媒介し、命を繋ぐことができ、

それは植物も願っていることなので、

大丈夫なのです。

 

化学調味料はエネルギーも何も入って

いないので、食べても無駄なもの。

むしろ、健康に害を及ぼすので

なるべく、無添加のものを使っています。

 

ベジタリアンみたいな食生活ですが

自然となってしまったのが不思議です。

 

数年前はベジタリアンの友人がいたので

影響を受けてベジタリアン生活をやってみた

ですけど、その時は無理でした 笑

 

でも、今はベジタリアンっぽいですが、

強制的にベジタリアンになった訳では

ないので、身体が欲しがるものに

耳をすませ、必要に応じて食べています。

 

 

さて、次は私がいる5次元世界です。

 

5次元までくると、3次元にいる人達は

どうやら「悟った人」と認識するようです。

私は「覚醒した人」と言っています 笑

 

この世界では、全て起こることは

必然的であり、死の恐怖さえもなくなります。

 

なぜなら、死んでも魂は存在し続け、

私達の意識は一つであり、全て

繋がっていることが解っているからです。

 

そしてこの世に生まれた意味、人生で起きる

出来事は自分が生まれる前にセットした

目的の為に行われていることを

知っているからです。

 

人間、動物、植物や宇宙全てのものが

愛で繋がっている。

 

そして本来の自分を取り戻し、

ありのままの自分で生きていくことが

目的だと理解します。

(雪アナみたいだね笑)

 

ここまでくると、幸せの法則が

使えるようになり、神様(高次元の人々)の

サポートを感じることができるように

なるので、人生をもっと生きやすく

楽しく充実した生活になっていきます。

 

というわけで、今私はとても

楽しく暮らしているというわけです。

 

願ったことは簡単なものならすぐに実現し、

負のエネルギーは、すぐに手放す事が

できるので、あまり影響を受けません。

 

もちろん、必要な負のエネルギーは

受けたりしますが、必然的な事だとも

わかっているので、怖れはなく

前向きに捉えることができます。

 

さて、さらに上の次元の世界は、

肉体から離れなければいけないので

死んでからの世界ですね。

 

肉体を持ったままで感じることができるのは

夢や瞑想している時ぐらいでしょうか。

 

6、7次元の世界は、

時間の縛りはなく、

考えただけで、実現し

無条件の愛満たされている世界。

 

肉体がないので、かなり自由です。

 

8、9、10次元の世界は、意識の集合体

(ソースエナジー)に戻ると言われています。

 

私が目指すところはこの場所。

 

他の意識のグループにいる魂と

さらに融合し、別の宇宙に移動する

こともできるらしい。

 

この状態の場合、また転生を望むことも

でき、転生を選ばないことも選択できます。

 

生まれる前の魂は、ここから

やってくるというわけです。

 

そして「無に還りたい」という

私が20代の頃から望み続けた

世界はこの場所なのです。

 

でも、一度下りてしまった以上

また階段を登らなければ帰れない。

 

魂の旅は、死んでからもまだまだ

続きそうです 笑

 

それも、自分が望んだこと。

 

ならば、楽しまないと損ですよね。

 

 

現実的に今自分ができる事は

自分がワクワクすることを考えて

実行すること。

 

そして、感謝を忘れず、愛を感じること。

 

なので、正直何もしていなくても

息を吸っていることだけでも

幸せを感じます。

 

小さい頃から、青年期までほとんど

幸せを感じてこれなかった私が、

息するだけで幸せって・・・ 笑

 

 

人は変われます。

 

あるがままを、受け入れ許し、

身を委ねたら、楽になりました。

 

自分が変わると、見える世界は

変わります。

 

ちっぽけなくだらないプライドと

つまらない欲望は手放し、

本当のリア充を味わいましょう!

 

ビバ!アセンション!!!!